1. トップページ
  2. アイクリームを選ぶのはなぜ?

アイクリームを選ぶのはなぜ?

【使用品】DHC薬用Qショートリンクルクリーム

42歳

40歳を過ぎたころから目元の張りのなさやしわが気になり始めました。はじめは、念入りに化粧水や乳液をたっぷりとしみこませるようにしてケアしていたのですが、改善に至らず、やはり、専用のクリームを使用したほうがいいかもと思いアイクリームを購入してみました。

【使用品】クリニークリペアウェアモイスチャーリフトアイクリーム

27歳

高校生の頃から目の下の笑い皺が気になり、それも片方の目元だけで、笑いすぎるとそこにファンデーションがたまり、さらに皺が目立つという悪循環でした。その頃からアイクリームを使用し始めましたが、当時は効果よりも手に入れやすい価格帯のもの(5,000円まで)を中心に、クリームと言ってもさらっとしたものを使用していました。ただ、年齢を重ねるにつれ笑い皺にたまるファンデーションが、化粧直しをしてもわかるぐらいひどくなってきたことをきっかけに上記の、より皺に効果がありそうなアイクリームを使用し始めました。

【使用品】perfectportionローズウォーターアイジェル

32歳

普段のスキンケアに不満があったわけではないのですが、オーストラリアでビューティーセラピーの学校に通い始め、フェイシャルの練習をしていた際、様々なクライアントの肌を毎日見ていて、多くの人は目元が乾燥しシワになっている、もしくはなりやすい状態に成っていました。一見乾燥しているとわからなくても詳しくみてみると乾燥している目元。自分でもアイクリームが必要だと実感し、使うことにしました。

【使用品】なめらか本舗リンクルアイクリーム

20代

いつもは洗顔後化粧水と乳液と美容液のみなのですが、ある日ふと鏡を見て目の周りの乾燥が気になり始めました。まあ少しですが。ファッション誌でも最近アイクリームってよく聞くし早めに試してみたいと思ったからです。

【使用品】DHC・WエフェクトクリームGE

50代

鏡を見る度に、年を取るにつれて目元のハリや弾力が減ってきているのが気になっていました。保湿系のクリームを多めに塗ったりしていましたが効果が感じられず、目元専用の化粧品でないと改善されないと思いアイクリームを使ってみようと思いました。

【使用品】POLABAのアイクリーム

45歳

40歳を過ぎたあたりから、笑うと目じりに小じわがたくさんできるようになり、気になっていました。保湿クリームを重ねづけするようにしたのですが、あまり効果を感じることができず、アイクリームを試しに使ってみようと思いました。

【使用品】ピュアールマルチスキンモイスチャージェル

40代です。

私は、以前から寝不足が続きますと目の下がたるみ、小じわが気になりやすくなります。そのため保湿は以前からしっかりとしていましたが、年と共にたるみ小じわが取れなくなり、友人にも「疲れてるの?」と聞かれるようになってから、アイクリームを使い始めました。保湿だけではもうどうにもならないと感じたからです。

【使用品】花王キュレル・アイゾーン美容液

30代

きっかけはサンプルをいただいたからなのですが、普段使っているクリームなどと比べると明らかに使用感に違いがありました。それまでまぶたの乾燥を止められる化粧品に出会ったことはありません。塗ったそばから余計にヒリヒリするものばかりでした。

【使用品】SK-Ⅱ、パワーステムアイクリーム

25歳

私がアイクリームを使い始めたキッカケは、彼氏に「何か、お前の目元って20代にしては物凄くクマも小じわも多いし、老けてない?」と言われ、物凄くショックを受けて、少しでも若返って彼氏を見返してやろうと思って使い始めたのがキッカケです。普段のスキンケア商品では私の目元の皮膚を再生させるには少々役不足だったのでアイクリームを買ったまでです。

【使用品】コーセーコスメデコルテモイスチュアリポソームMLアイクリーム

43歳

もともとアイクリームではなくて、顔のクリームを目元にも塗っていました。それでも問題はなかったのですが、あるとき化粧品屋さんにアイクリームのよさを力説されて以来、ずっと使い続けています。やはり目元がしっとりするので、手放せません。

このエントリーをはてなブックマークに追加